ポケットWIFI

ポケットWiFiの契約は電気屋でも出来る?

投稿日:

LTE回線を使ったモバイルルーターのポケットWiFiは利用できる地域の広さが魅力の
モバイルツールです。

新規加入申し込みは基本的にネットから行うという人が多いのですが、電気屋からも
加入申し込みができるようです。

電気屋で申し込みをするメリットは何かあるのでしょうか?

電気屋で申し込みをすればすぐに端末を受け取れる

ポケットWiFiとはワイモバイルが提供しているモバイルルーターで
イー・モバイルとソフトバンクの4G/LTE回線を使って通信をします。

ソフトバンク回線を使えるので全国的にも利用可能地域がとても広く、地方都市でも
使えるモバイルルーターとして人気があります。

ただ月間データ通信容量上限なしというプランを提供しているWiMAX2+に比べると
月間データ通信容量の上限が7GBと厳しいです。

一応月間データ通信容量無制限のサービスもあるのですが、対応地域がとても狭く
使いにくいので基本的には上限ありと思ったほうがいいです。

こんなポケットWiFiはネットからの申込み以外に電気屋、家電量販店の店頭でも
申し込みをすることができます。

店頭申込のメリットは加入手続きが完了した時点で端末をもらえること。
郵送ではないので端末を手渡しでもらうことができます。

そしてモバイルルーターは端末が手元にあれば契約後すぐにでもネット接続が
出来るというのが大きな魅力です。

つまり電気屋で新規加入申し込みをすれば、その当日にインターネットが
利用できるようになるのです。

電気屋のキャンペーンはあまりお得ではない

モバイルルーターのメリットを大きく出来るのが店頭での申込みが出来る
というところですが、逆に電気屋で申し込みをするデメリットはあるのでしょうか。

こちらも考えてみると電気屋での申込みにはあまりキャンペーンがありません。
店舗によって独自のキャンペーン展開をしている場合もありますが。

まあポケットWiFiの場合はあまり多くのプロバイダからサービスの提供が
行われていないので月額料金の割引に関してはあまり違いがありません。

ただYahoo! Wi-FiからポケットWiFiの申込みをすると月額料金がかなり安い
プランを選ぶということもできます。

それに比べると電気屋での加入申し込みはあまり魅力的に感じません。
店舗独自のキャンペーンも実質キャッシュバックではないということも多いですし。

キャッシュバックは電気屋の場合、その店舗で使えるポイント還元か商品券で
現金でのキャッシュバックはありません。

月額料金の割引もないのであまりお得感がない、というのが正直な印象です。

大手家電量販店なら多くの店舗でポケットWiFiの申し込みができる

申込み窓口として利用するなら電気屋は確かに行きやすいと思います。
実際に大手家電量販店なら多くの店舗でポケットWiFiの申し込みができます。

ちなみに家電量販店では携帯電話かパソコンの販売コーナーの近くに
モバイルルーターのコーナーがあります。

そちらにポケットWiFiの契約ができるところがあると思います。
まあ展示だけで契約手続きは別の所かもしれませんが。

それと店員が「WiMAX2+」や「ポケットWiFi」と書かれているユニフォームを
着用していると思います。

この店員はそれぞれの回線提供会社から派遣されている説明員という場合もあるので
疑問があればこの人達に聞くのがおすすめです。

ただし話しかけるとかなり営業されると思いますが。

電気屋で申し込みをする場合のデメリットは多い

次に電気屋でポケットWiFiを契約する時のデメリットについても調べてみます。
調べてみるとデメリットのほうが多いという気がしたのですが・・・

というか単純に電気屋で申し込みをするメリットがかなり少ないという印象なので
それ以外の多くのことがデメリットに感じてしまうのです。

実際にはあまり大きなデメリットではないのですが、あっちのほうがいいかなと
思えてしまうことが多いという印象でした。

実際に電気屋での加入申し込みはどんなところが気になるのか。
詳しく説明していきます。

ポケットWiFiのメリットしか説明してくれない

特にポケットWiFiだけ、というわけではないのですが。
賞品のメリットは説明してくれるのですがリスクなどはほとんど聞けません。

ポケットWiFiの場合、端末によっては月間データ通信容量制限なしというサービスを
利用することができます。

その説明はあるのですが、利用できるのはAXGPエリア内のみで、このエリアは現在
中心都市の一部にしかありません。

地方都市では利用できる地域はほとんどなく、しかも端末の設定を変更する必要がある
というかなり面倒くさいサービスです。

これらの説明をきちんとしてくれるのはかなり少ないです。
それに完全無制限ではないという説明もありません。

まあ特に多いのはWiMAX2+のギガ放題で直近3日間に3GB以上つかうと速度制限が
かかるなどの説明ですが。

ポケットWiFiでも利用できるサービスにはそれぞれにリスクや制限があります。
その説明をしっかりとしてくれる、ということは少ないと感じました。

電気屋ではクレジットカード払いのみ

ポケットWiFiは月額料金の支払い方法にクレジットカードと口座振替を選ぶことが
出来るのです。

でも電気屋で申し込みをする場合、支払い方法として選べるのはクレジットカードのみ。
口座振替で月額料金を支払うことができなくなります。

店頭で口座振替の申込み手続きをするのが難しいと言うのはわかるのですが。
クレジットカードのみというのは厳しいという方もいると思います。

ちなみにポケットWiFiを提供するワイモバイルの携帯ショップでは店頭で
口座振替の受付を行っています。

契約当日に端末の手渡しも出来るので、ワイモバイルのショップの方が
口座振替の場合はおすすめしやすいです。

電気屋のセット割は割引ではない

こちらはポケットWiFiよりもWiMAX2+で多く見られるのですが、家電などの
購入と一緒にモバイルルーター契約をすると割引されるという特典です。

特にパソコンなどでは最大50,000円の割引というキャンペーン展開をしているので
かなりお得に見えるのですが、この場合特別なプランでの契約が必要です。

その特別なプランとは月額料金が高くなっている場合も多いです。
つまり普通の月額料金に分割購入の料金が加算されているのです。

WiMAX2+の場合で確認してみると毎月1,670円が24ヶ月加算されていて
実質4万円以上の支払いをしているという状態です。

これで50,000円割引と言われても、実際には4万円以上支払っているので
割引自体は1万円もありません。

電気屋のモバイルルーターのキャンペーンではこのようなことが多くあります。
説明も不親切なのでかなり気をつける必要があると思います。

ポケットWiFiはネットから申し込みをするほうがおすすめ

確かに電気屋でポケットWiFiの申し込みをすれば、契約当日すぐにインターネットが
使えるという魅力はあります。

でも基本的にポケットWiFiは全国展開しているワイモバイルショップで契約できますし
そちらのほうがサービス的にもおすすめしやすいです。

ポケットWiFiの場合は提供しているプロバイダが少ないので、プロバイダによって
月額料金が大きく変わるということが少ないです。

キャンペーン特典などもWiMAX2+に比べると少ないので、基本的に安心できる
回線提供元のワイモバイルをおすすめしやすいのです。

そして電気屋での加入にはかなり注意点が多いので、あまり詳しくないユーザーなら
確実にワイモバイルのショップをおすすめします。

ただ手渡しで端末をもらいたい、ということでないのならWEBからの申込みで
少しでもお得なキャンペーンを使うほうがおすすめです。

店舗に行くという手間もないですし、端末も自宅まで郵送してもらえます。
手渡しに比べると時間はかかりますが、固定回線のように数ヶ月もかかりません。

ショップでは質問だけして、契約はネット上からという方法もありだと思います。

-ポケットWIFI

Copyright© 即日開通でサクッとネット契約 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.