インターネット・ポケットWiFiの即日開通

フレッツ光の開通までの日数はどれくらい?

投稿日:

今では全国で使えるようになっている光回線、その中でも一番多く使われている
と言われているのがフレッツ光です。

実際に新しく生活を始める時にインターネット回線としてフレッツ光を使いたい
という方も多いはず。

でもフレッツ光が開通するまでの日数にはどれくらいかかるのでしょうか。

フレッツ光の新規加入なら1ヶ月から2ヶ月程度の時間がかかる

現状何もインターネット回線を自宅に設置していない場合には光回線の
フレッツ光を利用するまでにかかる日数は1ヶ月程度です。

ただしこの開通までの日数にはその家の状況が大きく影響します。
当然ですが戸建てと集合住宅でも開通までの日数は変わります。

一般的には戸建てよりも集合住宅のほうが早く開通しやすいのですが
やはり状況によっては戸建ての方が開通しやすいということも。

1ヶ月程度というのは戸建住宅の人が新規でフレッツ光に申し込みをした場合
ということです。

色々な状況や建物の種類によって開通までの日数が変わるので、それぞれの状況で
どれくらいかかるのか確認してみることにしましょう。

戸建てでも混雑していなければ3週間程度で開通可能

戸建てでフレッツ光の新規申し込みをすると、まずは自宅周辺の状況確認が
行われることになります。

実際に工事担当の業者が家の周辺を調べて光ケーブルの引き込みが出来るのかを
確認する、下見が行われます。

フレッツ光はインターネット専用の光ファイバーケーブルを使ってインターネットへの
接続をするという回線サービスです。

この専用回線を実際に自宅まで引き込みをして設置する必要があります。
その工事ができるのかを実際に見て確かめる必要があります。

例えば光ケーブルがどこまで通っているのか、地中にあるなら地表に出せるのか
電柱から引き込みが出来るかなどの確認をします。

これが大体1週間程度、工事可能なら設置工事の実施日の調整が行われます。
まあ簡単に言うと工事の予約を取る、ということになります。

工事の予約が少ない状況なら2週間もあれば予約が取れます。
立ち会い工事が必要なのですが、平日にできれば更に早くなる可能性も。

回線設置工事自体は1時間程度で終わります。
室内に必要機材の設置が終わればすぐにでもインターネットを使うことが出来ます。

回線工事後すぐにインターネット回線開通するので、開通までの日数というのは
基本的に工事日までの期間ということになります。

土日の工事は予約が取りにくく、余分なコストもかかる

以前はフレッツ光の工事の予約には追加料金がありませんでした。
元々工事費が18,000円と高額なので、キャンペーンを使うことも多いのですが。

ただこの状況では土日に工事予約を取る人が多く、混雑時には3ヶ月先まで土日の
工事予約が埋まっているということもありました。

やはり一人暮らしの場合、平日に工事ができないという方も多いのでどうしても
土日に工事が集中するようです。

ただ最近ではそれも多少緩和されています。
その理由は土日の工事には追加料金が必要になったから。

フレッツ光の回線設置工事を土日に頼むと追加料金の3,000円が必要になります。
まあ平日に工事ができない人には負担が増えるだけなのですが。

この追加料金は現在NTT東日本と西日本の両方で行われています。
工事予定日の決定にはちょっと気をつけるようにしましょう。

マンションなど集合住宅の場合は2週間程度で開通する場合も

次にマンションなどの集合住宅でフレッツ光の新規加入工事をする場合に
かかる日数を確認してみます。

調べてみると早ければ2週間程度でフレッツ光が開通するとありました。
戸建てに比べるとかなり早いのですがその理由は基本的に回線設置がされているため。

集合住宅ではフレッツ光など、いわゆるブロードバンド回線と言われる
インターネット回線が建物に1つしか設置することは出来ません。

一応例外もあるのですが、基本的には建物に1つの回線を設置して、それを
住民全員で分配して使うということになります。

つまり集合住宅の場合はすでに回線設置がされていて、後はそれを部屋まで
分配してつなげるだけでフレッツ光が開通します。

建物にフレッツ光が設置してあることが分かれば戸建てのように下見が必要なく
マンションの分配方式によっては部屋の中で工事をする必要がありません。

立ち会い工事にならないのでこちらの都合に関係なく工事を行うことができます。
混雑していなければ最短10日でフレッツ光開通が開通したという方もいます。

ただし回線の分配方式によってはやはり室内工事があるので立ち会いが必要です。
回線の分配方式についてもちょっと確認してみます。

一番多いVDSL方式は立ち会いが必要ない

多くの集合住宅で使われているのがVDSLという方式で、こちらは電話回線を使って
フレッツ光を各部屋まで分配する方法です。

マンションなどの共有部分に引き込んだフレッツ光回線を一度電話回線に通して
各部屋までつなげます。

各部屋では電話回線を電話線とインターネット回線に分配する機材を取り付けます。
まあ単純に電話線を分岐させるだけです。

それぞれの回線を電話機とインターネット回線終端装置に繋げばいいだけなので
室内の機材設置は基本的にユーザーが自分で行います。

どんな集合住宅でも使いやすいという半面、インターネット回線としての
通信速度がそれほど高くならないというデメリットもあります。

ただし室内工事がないので工事予約が取りやすく開通までの日数は比較的短い
という印象です。

LAN分配方式も室内工事がなく予約が取りやすい

最近のマンションなどで多いのが、最初から建物内にインターネット接続用の
LANケーブルを壁に埋め込んで設置しているタイプです。

LAN分配方式と言われる方法で、共有部分に引き込んだフレッツ光に
回線終端装置までつけて、それをルーターで分配している状態です。

建物を建てる時に電気や電話回線と同じようにLAN回線も壁の中に設置しているので
壁のコンセントなどにLANという差込口がついています。

後はこことパソコンやWi-Fiルーターを設置するとすぐにでもインターネットに
接続が出来るようになります。

フレッツ光と契約後、分配したLAN回線を部屋までつなげる切り替え工事が必要ですが
設置工事はなにもないので開通までの日数はかなり短くなります。

こちらも室内での機材設置工事がないので立ち会い工事ではありません。
ただし建物に最初からLANケーブルが設置されていることが条件です。

現在ではかなり増えてきているのですが、利用できる建物は限られていると思います。

共有部分の光回線を部屋まで伸ばしてつなげるのが光分配方式

共有部分に引き込んだフレッツ光を更に各部屋まで延ばして使うのが光分配方式
という方法です。

こちらはLAN分配方式のように最初から壁に設置して建てている他に、後から
光回線を延長して部屋に設置させるという場合もあります。

光コンセントと言われる光回線の接続口が部屋にあれば使えます。
後付の光コンセントという場合もあります。

後付の場合でも基本的には壁に穴を開けないようにエアコンダクトの穴を使う
ということが多いようです。

メリットはフレッツ光の通信速度はほとんど落ちずに分配できるということ。
まあ分配していることで通信速度が落ちる可能性はあるのですが。

ただし光コンセントの設置、回線終端装置の設置など室内での設置工事があるので
工事には立ち会いが必要です。

他の分配方式と違って工事予約の調整が難しくなるというデメリットもあります。

集合住宅でフレッツ光を使うにはすでに設置してあることが条件

集合住宅で使っているブロードバンド回線はADSLやケーブルテレビ回線もあります。
これらがすでに設置してあるとフレッツ光を使うことは出来ません。

また光回線でもauひかりやNURO光などの新しいサービスも始まっています。
これらがすでに設置してあればフレッツ光を使うことは出来ません。

一応フレッツ光に乗り換えることは出来ますが、それは単なる部屋の借り主が
勝手にできることではありません。

新規に建物全体にフレッツ光を導入するなども、基本的には大家か管理会社が
決めることです。

つまり集合住宅でフレッツ光を使いたい、というならすでにフレッツ光が
導入されている建物を選ぶ必要があるということです。

フレッツ光設置まで時間がかかるのは許可が必要になる場合

一応基本的なフレッツ光開通までの日数についてはこのような感じになります。
ただしこれはかなり順調に行った場合ということになります。

例えばフレッツ光を引き込むためには電柱を使って近くまで持ってくるのですが
家に一番近い電柱がNTT管理ではないという場合もあります。

全国のすべての電柱はNTTが建てたものと言うわけでもなく、地方電力が建てた
電柱も中にはあります。

そこにフレッツ光回線を通すには当然ですが電柱を持っている会社の許可が必要です。
この許可が出るまでに数ヶ月かかるという場合もあります。

後は電柱が他人の家の敷地内にあるという可能性もあります。
この場合はその家の人の許可が必要になります。

混雑しているときには工事の予約をとるために時間がかかる、その他にも周囲の状況で
工事が開始できないから許可を貰う必要があるという場合も多いようです。

このようにフレッツ光を新規につかう場合には周囲の状況なども開通までの日数に
大きく影響を与えています。

説明されているのはかなり大雑把な目安としての日数、ということになります。
実際の開通までの日数はNTTに相談してみないとわからないのです。

-インターネット・ポケットWiFiの即日開通

Copyright© 即日開通でサクッとネット契約 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.