インターネット・ポケットWiFiの即日開通

インターネット最短便とはどんなサービス?

投稿日:

インターネット回線を契約した場合、多くの方が感じているのはもう少し早く使うことが
できればいいのにということ。

特に光回線は契約から開通するまでに時間がかかる、というのが一般的です。
これを改善する方法に、今とても注目が集まっているようです。

インターネット最短便はつなぎにモバイル通信をつかうサービス

固定回線の加入代理店の1つが行っているサービスにインターネット最短便という
サービスがあるのを知っていますか?

代理店のサイトの説明では最短1日でインターネットが使えるようになるサービス
と説明されています。

特に光回線の契約申し込みをしてから最短1日でインターネット開通ができる
という説明にはとても興味があるのですが・・・

詳しく調べてみるとインターネット最短便とは光回線が開通するまでの間を
モバイル通信でつなぐ事ができるサービスということのようです。

つまり実際に光回線の開通には時間がかかり、工事が終わるまでの間は別の回線
モバイル通信を使ってインターネットをするというサービスでした。

まあ実際にインターネット自体は契約後すぐに使えるようになるのですが・・・
もっと詳しくインターネット最短便について調べてみたいと思います。

インターネット最短便で選べるのはフレッツ光回線

インターネット最短便は先ほど説明したとおりに光回線の契約をした時に
その開通工事が終了するまでのつなぎとしてモバイル通信をつかうサービスです。

似たようなサービスは同じように光回線の契約代理店で利用できますが
インターネット最短便の場合は契約する光回線を選べるという特徴があります。

選べると言っても契約できる光回線はフレッツ光のみで、フレッツ光を使った
光コラボというプロバイダ一体型のサービスも提供しているだけですが。

ただし選べるのはソフトバンク光とSo-net光のみです。
つまりフレッツ光かソフトバンク光、So-net光から選んで契約が出来るということに。

フレッツ光を選んだ場合は別途プロバイダの契約が必要ですが、他の2つの場合は
プロバイダもセットで契約することになります。

ソフトバンク光はYahoo! BBが、So-net光ではSo-netがプロバイダになります。
そしてこれらの光回線サービスが開通するまでモバイル通信を使えるのです。

インターネット最短便で使うのはポケットWiFi

そして光回線が開通するまでに使う事ができるモバイル通信はポケットWiFiという
モバイルルーターのサービスです。

モバイルルーターとは簡単に言うと持ち運びができるWi-Fiルーターのようなもので
スマホと同じLTEの電波を使ってインターネット接続ができます。

いくつかサービスがあるのですが、その1つのポケットWiFiではソフトバンクと
イー・モバイルの回線を使ってインターネット接続ができます。

ソフトバンクの4G/LTE回線が使えるので全国的に電波の届く範囲は広く
ほとんどの地域でインターネット接続に問題はないと思います。

そしてこのポケットWiFiを月額料金無しでレンタルできるのがインターネット最短便
というサービスでした。

確かにポケットWiFiなら契約後すぐにインターネット接続ができるので、端末が
手元に届けばすぐにでもインターネット開通ということになります。

インターネット最短便では申込みの即日発送、最短翌日には配送完了するので
最短1日でインターネット開通と宣伝しているのです。

インターネット最短便利用の流れ

では簡単にインターネット最短便を利用した場合の手順を確認してみます。
サービス提供している契約代理店に申し込みをしたら、代理店から確認の電話が来ます。

公式サイトでは契約の当日に発送手続きをする、とありますが実際には申込みの時間で
発送手続きが翌日以降になることもあるようです。

そして発送されてから最短翌日には手元にポケットWiFiが届きます。
こちらでWi-Fiルーターの接続設定をすればすぐにインターネット接続ができます。

ポケットWiFiを使っている間に光回線の工事も進められます。
混雑時でなければ1~2週間程度で設置工事が行われます。

光回線の設置工事が終わればプロバイダの接続設定などでインターネット接続ができます。
光回線が開通したらポケットWiFiを返却します。

ポケットWiFiは宅配便の回収が行われるので自宅で配達員に受け渡しという形に。
回収先の記載されている伝票や回収用の袋があるはずなのでそれを使いましょう。

大体の流れはこのような感じなのですが、調べてみると気になることもありました。

最短翌日インターネット開通というのは確実ではない

インターネット最速便の一番の魅力だと思う最短翌日開通なのですが、これが一番
疑問に思えることでした。

確かに即日発送手続きをすれば都内の地域なら翌日には手元に届くのはわかります。
でも公式サイトでは何時までに契約完了すれば、という説明がありません。

それに配送先の地域によっては配達までに時間がかかることもあるので、公式サイトでも
地域によっては2~3日、配送に時間がかかると注釈もありました。

これを考えるとやはり申し込みの翌日にすぐインターネットが使えるようになる
という状況はかなり厳しいかと。

まあそこまですぐにインターネットを使わなければいけない、という状況は無いと
思うのですが・・・

ポケットWiFi自体は電波の届く範囲も広く、室内でも安定して使えるので固定回線の
代わりに使うという方法もありだと思います。

ただしスマホと同じ電波なのでデータ通信容量の上限という制限があります。
そこに気をつければすぐにインターネットが使えるということに間違いはありません。

気になるのはやはり配送の時間だけで、これは最短でも3日程度と考えたほうが
いいと思いました。

インターネット最短便は無料ではない

公式サイトの説明ではレンタルされるポケットWiFiの月額料金などはなく
契約時の事務手数料もない、と説明されています。

実際にレンタルのモバイルルーターなので事務手数料もなく、利用した期間の料金を
後から請求されるということもありません。

ただし加入代理店の料金説明を見るとインターネット最短便で申し込みをした場合には
必須オプション料金として500円が月額料金に加算されています。

しかもこの説明がされていないのでよくわからないのですが、インターネット最短便は
オプション扱いかなにかオプションに加入しなければ使えないということになります。

そして月額500円というそれなりの料金がかかるので場合によってはかなり大きな
負担になる可能性も。

さらに公式サイトの料金説明ではソフトバンク光とSo-net光で使う事ができる
スマホの月額料金割引も光回線の月額料金から割引をして説明しています。

公式サイトの月額料金の説明だけを見ると普通の光コラボよりもお得に使える
という印象ですが実際にはインターネット最短便は普通よりも500円高いです。

無制限に使えるのは光回線が開通してから

先ほど説明しましたが光回線開通までにレンタルされるポケットWiFiには
データ通信容量の上限があります。

一応ポケットWiFiのサービスとして一部地域で対応端末を使った場合のみ
月間データ通信容量上限なしになるサービスはありますが・・・

それをレンタルされる端末で使えるとはちょっと考えにくいです。
ちなみにその説明も公式サイトでは見つかりませんでした。

つまり制限なしのオプションが付いているとは思えません。
ポケットWiFiを使っている間はデータ通信容量の上限があると考えられます。

公式サイトでは「高速通信を無制限で」と説明していますが、それは光回線が
開通した後の話です。

インターネット最短便の特徴的なサービスのポケットWiFiでつなぎをしている
状態では無制限にネット接続をする事はできません。

ちなみにポケットWiFiの通常プランではデータ通信容量の上限は月間7GBです。
これを超えると速度制限されるので注意しましょう。

レンタルされるポケットWiFiの端末がわからない

ちょっと個人的な感想になるのですが、私は基本的にモバイルルーターのレンタル
というのがあまり好きではありません。

理由はレンタルされる端末が最新端末ではない可能性もあるから。
レンタルは出来る台数が決まっているので数が足りなくなるとレンタル自体ができません。

まあ最新端末以外ならあるのでそれをレンタルする、というのはよくある話で。
つまりどんな端末がレンタルされるのかがわからない、というのが嫌なのです。

それにレンタルの端末は以前に必ず人が使っていたものです。
使っている途中で壊れてしまったら、という不安もあります。

端末の代替品を使える場合も多いのですが、その場合は代金が必要になるなど
余計な負担が増える場合も多いです。

公式サイトの説明ではポケットWiFiの貸し出しが行われること以外にわからないので
どんな端末が来るのかもわかりませんし。

レンタルする端末を選べるなら少しは良かったのですが。
レンタル端末に対する保証もわからないのは借りることがちょっと怖いです。

インターネット最短便はあまり意味がないサービスだと思う

確かにインターネットが契約してからすぐに使えるというのは魅力的です。
でもそれをわざわざインターネット最短便というサービスで使う意味はあるのでしょうか。

光回線が開通するまでに数週間かかる、というならその間は普通にレンタルルーターを
利用するという方法もあります。

まあこちらの場合は料金が発生するのですが、その分ルーターの保証などが
しっかりしていてサービスとしては安心して使えます。

それに集合住宅の場合は短期間で光回線の工事が終わる可能性も高いので、開通までは
スマホのテザリングで代用するという方法もあります。

料金的なメリットもなく他に代用できるサービスもあるという状態なので
私的にはインターネット最短便はあまりおすすめする意味がないと思いました。

そもそも最近ではモバイル通信の性能も高くなり、固定回線が必ず必要になる
という状況も少ないと思います。

最初からモバイル通信の契約をしてしまえば最短数日でインターネット開通なので
他の回線を使う必要もありません。

インターネットの使い方によっては最初からモバイル通信飲みを契約する
という方法を私はおすすめします。

-インターネット・ポケットWiFiの即日開通

Copyright© 即日開通でサクッとネット契約 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.