インターネット・ポケットWiFiの即日開通

インターネットお急ぎ便ってよく聞くけど評判いい?

投稿日:

インターネット回線を契約する場合、それなりに時間がかかるものです。
でも急な引っ越しや転勤などでどうしてもインターネットが必要になることも。

そんな時に契約からすぐに使えるインターネット回線があると便利ですが・・・
新しく始まったサービスなども含めてすぐに回線開通する方法を探してみます。

インターネットお急ぎ便は最近注目されているサービス

基本的に固定回線の場合は契約してから回線工事が必要になります。
この回線工事があるために開通までの時間がかかるようになっています。

特に光回線はインターネット専用回線を設置する工事が必要になるので、どうしても
工事期間が長くなりがちです。

集合住宅、アパートやマンションでも建物内での配線切り替え工事が必要になるので
色々と許可が必要になり、工事開始までに時間がかかる場合も多いです。

そこでそんな固定回線の工事期間の間、モバイルルーターをレンタルしてくれるサービス
というのが出来ました。

それがインターネットお急ぎ便というサービスです。

サービス自体はかなり単純で契約代理店から光回線の工事を申込みます。
その工事が完了するまでの間、電波を使ったネット接続が出来るようになります。

モバイルルーターとはスマホのように電波を使ってインターネット接続が出来る
Wi-Fiルーター、と考えてもらえばわかりやすいかと。

持ち運びができる機種や据え置き型の機種など様々なタイプがありますが
このモバイルルーターをレンタルして設置工事の間使わせてもらえるのです。

モバイルルーター自体はレンタルなのですでに契約されている端末が送られます。
端末が手元に届けばすぐにでもインターネットへの接続が可能です。

つまり固定回線開通までの間、別の回線を使えるのがインターネットお急ぎ便という
サービスの内容です。

個人的にはインターネットお急ぎ便はあまりおすすめしない

一見すると便利そうなインターネットお急ぎ便ですが、私個人としてはおすすめを
出来ないサービスだと思っています。

最近のモバイルルーターは室内でも安定性が高く、通信速度も光回線に近い速度が
出せるサービスもあります。

まあWiMAX2+という回線は室内での安定性がちょっと悪いのですがLTE型なら
スマホと同じ電波なので室内での安定性にも問題はありません。

ただし地域によって通信速度が違うので実際に使ってみないとわからない。
そしてお急ぎ便ではそのお試しが出来ないという不安があります。

それにインターネットお試し便は最短1日でインターネット開通ができると
宣伝をしていますが、それも確実ではありません。

地域によっては端末の配送に時間がかかることもあるので、実際にすぐ
インターネット接続ができる地域はどれくらいあるのか・・・

しかもレンタルされる端末なので最新端末ではなく、他の人が使っていた端末は
故障してしまう可能性も高いのです。

後は金額的な問題もあります。
インターネットお急ぎ便を利用すると他の特典が利用できない場合も多いです。

キャッシュバックキャンペーンなどがなくなってインターネットお急ぎ便を使う
というならキャッシュバックをもらった方がお得です。

しかも加入代理店によってはインターネットお急ぎ便を利用するために
別途料金が必要になるというところもあります。

当然無料でインターネットお急ぎ便が使えるところもあるのですが・・・
このサービスの違いの大きさもおすすめしにくい理由の1つです。

インターネットお急ぎ便に変わるサービスも多い

私がインターネットお急ぎ便をおすすめしない理由の1つには、他にも出来ることがある
という理由からです。

確かに光回線開通までの期間にモバイル通信を使ってインターネットができる
というのは魅力的なサービスだと思います。

でもそれは何もインターネットお急ぎ便だけの特典というわけではありません。
実際にスマホを使ったテザリングという方法もあります。

テザリングとは簡単に言えばスマホをモバイルルーターの代わりに使うことです。
ちょっとスマホの負担が大きいですが短時間ならそれほど問題はないと思います。

これならスマホを持っていればインターネットお急ぎ便を頼んで端末が到着するのを
待っている時間もなくすぐにネット接続は可能です。

または最初から固定回線の代わりにモバイルルーターを契約するという方法も。
最近では室内でも安定して使えるモバイルルーターや据え置き型も取り扱われています。

回線工事が必要なく、賃貸住宅でも管理会社の許可無く契約できるメリットもあります。
ただし固定回線と違ってデータ通信容量の上限があるので注意が必要ですが。

特にWiMAX2+なら高速通信が出来ますし、最近では室内での安定性も高くなっています。
十分に固定回線の代わりに使う事ができると思います。

でもWiMAX2+は利用可能地域がLTE型に比べても少し狭いという欠点も。
公式発表では人口カバー率99%と発表していますが・・・

これは政令指定都市の話で全国的には90%を超えたことのみの発表です。
実際には94%程度という話ですが。

つまり全国的に使えると言ってもつながりやすいのは大都市の場合、ということで
地方都市ではちょっと厳しいかもしれません。

インターネットお急ぎ便のデメリットの1つには端末郵送に時間がかかることです。
長い場合だと1週間程度経ってから端末が手元に届きます。

でもモバイルルーターを直接申し込めば最短即日開通ができるところもあります。
これなら本当にすぐにネット接続が出来るようになります。

インターネットの回線には多くの種類があるので固定回線にこだわらなければ
色々な方法を選べると思います。

実際にインターネットお急ぎ便を使った人の評判は少ない

では実際にインターネットお急ぎ便を使った人の評判も調べてみましょう。
口コミなどでどんな評判が見られるのでしょうか。

良い評判としてはやはりインターネットお急ぎ便の特色でもある、契約してから
すぐにネット接続が出来るというところに評価が集まっているようで。

光回線が開通するまでのつなぎとしてモバイル通信が使えるのはとても便利
という意見を見ることが出来ました。

というかこれ以外の良い評判を見ることが出来ませんでした。

インターネットお急ぎ便を実際に使った、契約したという方を見つけることが
とても難しくほとんどいなかったというのが現状です。

その中でも良い評判として見られたのはこれだけで後はかなり微妙な評判でした。
はっきり言えば人気があるサービスと思えません。

一応悪い評判の方も確認してみることにしましょう。

悪い評判では利用可能地域が少ない、料金的にお得ではないなど

インターネットお急ぎ便を使った人の評判で悪いものでは利用可能地域の問題が
ありました。

レンタルされるモバイルルーターが自分の住所のところに対応していないので
レンタルしても意味がなかったという口コミがありました。

インターネットお急ぎ便でレンタルされる端末はポケットWiFiなので一応
全国的にかなり広い地域で接続できるはずなのですが・・・

電波の状況などで一部地域ではやはり接続ができないということもあるようです。
それも最新端末なら解消できると思いますが。

それにキャンペーン特典などがないことも不満としてあげられていました。
キャッシュバックなどがないというのは評判としては悪くなるようです。

確かに固定回線の新規加入なら高額キャッシュバックが利用できる、というのが
以前からの大きな魅力です。

でもインターネットお急ぎ便を提供している加入代理店ではキャッシュバックはなく
お急ぎ便自体が特典のような扱いになっています。

固定回線の加入には多くの出費が考えられるのでキャッシュバックがあれば
その負担を軽減できるという大きな魅力になります。

まあそれ以前にかなり口コミが少なく、本当に利用者がいるのかと思えるほど
評判を調べるのが大変だったというのがとても気になりました。

インターネットお急ぎ便の利用はよく考えて

確かにインターネットお急ぎ便は固定回線開通までの間にモバイルルーターを使える
という大きな魅力があります。

例えば普通に光回線を契約して、開通までの間にレンタルルーターを契約した場合
1ヶ月レンタルすると場合によっては2万円近くになってしまうことも。

レンタルルーターは1日400円程度、長期利用の割引があっても1ヶ月の契約では
8,000円を下回ることは少ないかと。

それを考えると無料で使えるインターネットお急ぎ便はお得に感じます。
でも悪い評判でもあるようにキャンペーンが使えません。

それに光コラボで一番注目されているドコモ光が利用できないというのも
評判が悪くなっている原因の1つです。

ソフトバンク光のようにドコモ光に加入するとドコモのスマホの月額料金が
割引されるという大きな魅力があります。

インターネットお急ぎ便を利用できる加入代理店ではこのドコモ光への加入が
出来ないのです。

光コラボを選ぶ場合には自分の使っている携帯キャリアを選ぶことがトータルの
通信コストを下げるためにもおすすめです。

これらのことを考えるとやはりインターネットお急ぎ便は私としては
おすすめできるサービスでは無くなってしまうのです。

-インターネット・ポケットWiFiの即日開通

Copyright© 即日開通でサクッとネット契約 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.